ホワイトラベル「金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール」を使った感想

ホワイトラベル「金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール」

 

24歳の私は今年もう「お肌の曲がり角」と言われることが多い25歳を迎えます。まだそこまでアンチエイジングのことを考えたことが今までありませんでした。脂肌でかなりオイリーで、常にテカっていてニキビもできやすい肌質なので、今まではひたすらニキビ対策や脂肌対策をしてきました。

 

しかし、今年の春ぐらいに、メイクをした自分の顔を鏡で見たら、目の下にできている薄い線が気になりました。皺というよりは瞬きや目の力の入れ具合による癖の線なのか分かりませんが、気になったのですよね。ファンデーションやパウダーがそこに入り込むので、すっぴんのときよりもむしろメイクしているときの方が目立つのです。これをなんとかしたいと思い、今まで手を伸ばしたことがないアイクリームというものを試してみることにしました。

 

アイクリームは色々なブランドから色々な値段で出ていますが、とりあえず初めてなのでプチプラアイクリームを選びました。以前冬に「金のプラセンタ」の化粧水を使ったことがありましたが、トロミがあるのに付けた後がベタつかないところが気に入っていたので、ホワイトラベルの「金のプラセンタもっちり白肌濃シワトールアイクリーム」も試してみることにしました。1,000円代前半と安かったのでそこも魅力でした。

 

「金のプラセンタもっちり白肌濃シワトールアイクリーム」はよくあるような小さなチューブに入っているのですが、透明でジェルっぽいテクスチャーです。それでもプラセンタが配合されているので、肌の若返りに良さそうです。クリームというよりジェルなのでベタ付きがなく、オイリー肌の私には負担がなくて良いです。香料も入っていなく、刺激も感じません。

 

これをもう2ヶ月ぐらいは使い続けているのですが、実際に目の下の線がなくなったわけではありませんが、塗った直後はその線も多少伸びて薄くなったような感じになりますし、予防には効果的ではないかと思いました。多分私のようなアイケア初心者の20代に人気のアイクリームだと思います。多分30代や40代になったらもっと濃厚なものを使っていると思います。

 

人生初のアイクリームにしては結構良い経験をしていると思います。これからもしばらくは金のプラセンタの「もっちり白肌濃シワトール」を化粧水の後のお供にします。

関連ページ

ロレアル「リバイタリフトアンチリンクルファーミングアイクリーム」
ロレアルのリバイタリフトアンチリンクルファーミングアイクリームを使った感想です。アトピー体質の乾燥肌なので肌が不安定な時は使うのを中止しますが、それ以外は好んで使っています。ホイップクリームみたいな空気を含んだ軽い感触なのが好きです。
無印良品「エイジングケア目元用美容液」
無印良品「エイジングケア目元用美容液」を使った感想です。とてもシンプルなアイクリームですが、べたつかないので使いやすいです。保湿効果はそれほどありませんが、価格相応です。